中学生 頬ニキビ 原因

中学生の頬ニキビの原因は水分不足!ゴシゴシ洗顔は要注意!

中学生で頬ニキビに悩んでいる子って多いですよね。中学生のニキビは成長ホルモンの影響による、過剰な皮脂が原因です。

 

中学生のニキビは本来、皮脂量が過剰に分泌されるおでこや鼻にできやすいのですが、頬にニキビができてしまうというのは皮脂ではなく洗顔に問題があります。もし、ゴシゴシと洗顔していたり、1日に何回も洗顔しているという子は注意してください。

 

頬ニキビは洗顔方法の改善と水分補給で治る!

中学生の頃は正しい洗顔方法というのを知らない場合もあるので、お肌を傷つけない正しい洗顔方法を覚えておきましょう。こちらをご覧ください。

 

⇒正しい洗顔方法でニキビを治す!

 

正しい洗顔方法をすることで、これ以上頬のバリア機能を低下させることはありません。洗顔を改善することで徐々にお肌のバリア機能は回復していきますが、頬ニキビがすでにできている子はお肌の内側の水分が不足し、表面がテカテカしているケースが多いです。

 

そういった子は保湿力の高い化粧水を使ったり、当サイトでオススメしているお肌のバリア機能をサポートし、化粧水の浸透力を高めてくれるみんなの肌潤糖クリアなどを使って、お肌の水分量を上げるようにすれば、頬ニキビが早く治りますよ。

 

みんなの肌潤糖クリアをお試し購入したい方はこちら!!体験レビュー